形成外科の医師の当直は?

形成外科医師TOP >> FAQ >> 形成外科の医師の当直は?

形成外科の医師の当直は?

形成外科の夜間の当直体制については、勤務する病院施設によって大きく異なるものです。それは、求人募集をみても分かることで、夜間当直なし・オンコールなしという求人もあれば、夜間当直・オンコールありとなっている求人もあります。例えば、数百床以上ある総合病院においては、外科系・内科系・小児科・産婦人科・ICUやNICUなどでそれぞれ1名体制か、数名程度の医師によって夜間当直や休日当直を担当してカバーしていることが多いです。

また、中・小規模の療養型病院の場合では、夜間当直医師1名で対応している状況の病院も少なくありません。救急対応に努力している病院なら内科系と外科系の医師が各1名を基本として、それに脳外科や整形外科の医師をプラスするなど病院によって違いがあります。ただ、中には常勤の医師だけでは毎日の当直を実施することは難しいために、非常勤医師を雇用して当直時間帯の対応をカバーしている病院もたくさんあるといった状況です。このような現状や当直の医師は外科系で1名以上必要になるので、形成外科の医師の当直はほとんどの病院施設であると考えられます。どうしても当直を避けたい場合には、当直なしの求人情報を探す必要があります。

それから病院によっては当直の医師とは別に、それぞれの診療科でオンコール体制をとっている病院も多く、その当番医師は自宅で待機してコンサルトに応じたり、手術や専門的な処置を必要とする時に呼び出されたりします。これは、先に述べましたが専門外の医師が当直する場合に、専門外のことであっても対応することを可能にするためです。形成外科に所属する医師が持ち回りでオンコールの当番医師になるので、当直と共にオンコールもあることを理解しておく必要があります。ちなみに、オンコールで病院に呼び出されて手術や診療をすれば、当然のことですが時間外の給料として支給されるのですが、自宅で待機しているだけではほとんどの病院では給料は発生しないのです。

このように大変な当直やオンコールは避けたいと考える形成外科の医師も多いでしょうが、逆に夜間当直の医師として非常勤で働きたいという医師もいます。そうしたニーズに応えるように、非常勤による夜間当直の仕事を紹介する求人情報もいろいろと提供されているのです。非常勤による夜間当直の仕事は比較的高収入を提示していることが多い求人なので、希望するのであれば求人情報を探してみると良いです。

医師の形成外科の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 ★★★★★ 詳細




Copyright (C) 2014-2016 形成外科の医師募集ナビ All Rights Reserved.